1. トップページ
  2. >
  3. 無料セミナー ISO22000
  4. 改訂セミナー

ISO22000改訂セミナー

 

参加者特典!
参加者企業様には、ギャップ分析を無料で提供しております。
回答したギャップ分析シートをお送り頂いた後、コンサルタントコメントをお送りしております。

 

2018年6月改訂版ISO 22000が発行

今回の改訂版ISO 22000:2018は、附属書SL(ハイレベルストラクチャー)に沿って策定されます。
改訂版が発行され、3年以内に移行を完了する必要があります。
本セミナーでは、ISO 22000に携わり実務経験豊富な講師により現行規格との比較と改訂のポイントを解説いたします。

ISO22000:2018の要点
初版となった、2005年版から13年ぶりの改訂です。
ISO22000:2018はISO9001やISO14000、ISO27001同様ハイレベルストラクチャー(HLS:上位構造※)を採用したことが、最大の変更点と言えるでしょう。


※HLS:HLS(ハイレベルストラクチャー)はISO規格作成者にとってのルールブックである「ISO/IEC専門業務用指針、第1部、統合版ISO 補足指針 – ISO専用手順」の中の附属書SL(マネジメントシステム規格の提案)に含まれるものです。
HLSの採用は、ISO9001やISO14001など各規格の一貫性と整合性を高めました。
HLSを採用したことで、複数のマネジメントシステムを運用している組織は、それらを統合して運用しやすくなるというメリットがあります。


 開催日

 

  • 2019年3月7日(木) 13:30( 13:15より受付) 受付終了しました。

    ※ 受付時にお名刺を頂戴しております。ご用意をお願いいたします。


 

    2018年度

    • 2018年12月4日(火)   終了しました。
    • 2018年11月13日(火)   終了しました。
    • 2018年10月11日(木)  終了しました。
    • 2018年9月11日(火)   終了しました。
    • 2018年8月7日(火)  終了しました。
    • 2018年6月14日(水) 終了しました。

 セミナー概要
  • ISO22000の概要
  • 改訂ポイント
  • ISO 22000とFSSC22000(HACCPやISO9001との関連)



セミナー参加対象者

  • ISO 22000食品安全マネジメントシステム管理責任者/担当役員の方
  • FSSC 22000もしくはISO 22000導入済み、または検討を始めるお客様


講 師

  • 安藤学 
    ・IRCA FSMS審査員補、FSMS認定講師
    ・QMS認定講師
    ・EMS認定講師

    食品製造の現場で30年以上の経験。米の農産物検査員の資格を持つ。
    酪農、米などの生産フィールドから、製造、検査、製品開発、営業・物流とフードチェーン全般の業務に経験し、その後経営にも参画。HACCPチームのリーダーとして蓄積した知識は豊富である。
    現在はISO9001、ISO14001、ISO22000の取得支援などのコンサルティング業務に従事。常に現場目線を心掛けている。
 定 員
  • 12名 

    ※定員になり次第締め切らせていただきます。
    ※本セミナーは完全予約制とさせていただきます。 1社2名様までの参加でお願いします。
    ※講演者及び講演内容は変更になることがございますので予めご了承ください
    ※また、同業他社の参加はご遠慮いただいております。 あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。
    ※セミナー当日受付の際にお名刺を頂戴しております。
 会 場
  • 新宿区新宿1-11-3 エクセル新宿御苑ビル4階 
    株式会社ゼロアンリミテッド会議室 

 受講料 

  • 無料

 申し込み 

ISO/IEC27017 クラウドセキュリティ認証取得セミナー 申し込みする。

 

 

↑このページのトップへ戻る

サービス内容

ISOコンサルティング

サーバー・Web構築

 

業務支援

 

マイナンバー対策

 


 

ご質問・お問合せは

お問合せはこちらから

Copyright (C) 2016 Valueup Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.